とまこまい医療介護連携センターとは

とまこまい医療介護連携センターの主な機能

医療や介護に関する相談支援

 市民の皆さまや地域の医療・介護関係者からの医療・介護に関する相談に応じ、必要な情報提供と連携支援を行います。

地域の医療・介護資源情報の把握と提供

 地域の医療機関・介護事業所等の所在地や機能などの情報を把握し、情報提供を行います。

訪問診療医等の登録と管理

 在宅医療のニーズへの対応がスムーズに行えるように、在宅医療を支援してくださる訪問診療医の登録を推進します。

多職種連携促進のための研修

 在宅医療・介護の提供にあたっては多くの専門職が関わります。これらの専門職の情報共有・相互理解・スキルアップなど、多職種のスムーズな連携を促進するために研修会などを開催し、“顔のみえる関係づくり“を行っていきます。

医療と介護のコーディネーション

 病院などからの退院した際など、在宅における医療と介護サービスを受けられるように、医師や歯科医師・薬剤師・看護師・リハビリスタッフ・ケアマネジャーなどの専門職の連携を支援します。

医療と介護をつなぐ仕組みづくり

 地域の医療・介護関係者の協力を得ながら、在宅医療と介護が切れ目なく一体的に提供される体制の構築を目指します。