医療・介護関係機関向け
在宅患者入院支援登録の「申込書・登録書(様式1)」・とまこまい在宅医療 入院時連携シート

 苫小牧市医師会では、2017年6月に在宅医療推進委員会を発足し、在宅医療支援体制の構築に向けて協議されております。その中で、在宅医療の患者さんの入院支援について検討を重ね、「在宅患者入院支援」のしくみ作りを行い、2018年2月から試験運用を開始することになりました。その際に使用する在宅患者入院支援登録の「申込書・登録書(様式1)」と情報共有ツールである「とまこまい在宅医療 入院時連携シート(様式2)」を掲載しましたのでご活用ください。

運用上の留意点

本シートの使用に際しては、ご本人やご家族へ説明の上同意をいただくこと、シートの適切な管理等、個人情報の保護・管理に十分な配慮が必要です。

※エクセルファイルについては、任意の場所に保存してからお使いください。

医療・介護資源リスト変更・廃止等の届出について

 医療・介護資源情報に掲載している内容に変更・廃止等が生じた場合、下記のファイルから該当する様式をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、とまこまい医療介護連携センター(FAX:0144-37-0178、またはメールrenkei@t-hc.or.jp)まで、ご提出ください。

在宅患者入院支援登録」のしくみについて

 「在宅患者入院支援登録について」の患者さま用の説明書とフロー図を掲載しましたのでご活用ください。